【ネタバレなし】『最後の証人』のあらすじや登場人物を紹介(柚月裕子さん著書)!

読書

こんにちは、レンです!

今回は、柚月裕子さん著書『最後の証人』をAmazonのオーディオブック : Audible (オーディブル)で聴きました。『最後の証人』とてもオススメですので、紹介したいと思います。

この記事を読めば、『最後の証人』のあらすじや登場人物、Audibleだとどのくらいの時間で読了可能なのか等、読む前に知っておくと良い情報を知ることができます。事前に知っておくことでスムーズにストーリーに入り込むことができると思います。また、途中から読書を再開する際、しばらく時間が経ってしまった等の理由で、内容や登場人物を忘れてしまった場合にも活用いただけると思います。

では、『最後の証人』ついて、解説していきます。

概要

『最後の証人』の概要は以下です。

著者:柚月裕子(ゆづきゆうこ)
出版社: 角川文庫
初版発行月:2018年6月
現ページ数:320ページ
内容紹介(引用):

検事を辞して弁護士に転身した佐方貞人のもとに殺人事件の弁護依頼が舞い込む。ホテルの密室で男女の痴情のもつれが引き起こした刺殺事件。現場の状況証拠などから被告人は有罪が濃厚とされていた。それにもかかわらず、佐方は弁護を引き受けた。「面白くなりそう」だから。佐方は法廷で若手敏腕検事・真生と対峙しながら事件の裏に隠された真相を手繰り寄せていく。やがて7年前に起きたある交通事故との関連が明らかになり…。

「BOOK」データベースより

主な登場人物

主な登場人物は以下です。ネタバレのないよう、簡易的な紹介に留めています。

佐方貞人(さかたさだと):弁護士
小坂千尋(こさかちひろ):佐方貞人の弁護士事務所の事務員
高瀬光治(たかせこうじ):開業医
高瀬美津子(たかせみつこ):高瀬光治の妻
高瀬卓(たかせすぐる):高瀬光治の息子。小学5年生
直樹(なおき):高瀬卓の同級生
村瀬洋二(むらせようじ):高瀬光治の大学時代の同期。大学病院の内科医
久保(くぼ):高瀬光治の大学時代の先輩。大学病院で心臓の専門医として勤務
島津邦明(しまづくにあき):元公安委員長。建設会社社長。島津陶芸教室の講師
丸山秀雄(まるやまひでお):刑事
庄司真生(しょうじまお):検察官
三宅晃(みやけあきら):検察事務官
筒井(つつい):検察庁公判部公判部長。庄司真生の上司。佐方貞人の元上司
辺見(へんみ):検事正。筒井の上司
寺元純一郎(てらもとじゅんいちろう):裁判長
田端啓子(たばたけいこ):高瀬夫婦の家の隣りの住人
宮本良子(みやもとりょうこ):島津陶芸教室での高瀬美津子の知人
五十嵐雅司(いがらしまさし):タクシー運転手
田沢広(たざわひろし):グランビスタホテルのベルボーイ
西脇聡(にしわきさとし):県立医科大学法医学教室の教授

Audibleでの再生時間(再生速度毎)

Audibleでの『最後の証人』の再生時間(再生速度毎)は以下です。
 1.0倍速:9時間52分
 1.5倍速:6時間34分
 2.0倍速:4時間56分
 2.5倍速:3時間57分
 3.0倍速:3時間17分
 3.5倍速:2時間49分(MAX速度)
 ※ 上記に全ては記載していませんが、0.5倍速から3.5倍速まで0.05倍速ずつ設定が可能です。

なお、Audibleとは何なのか、メリットやデメリット、会員登録の方法等については、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

30日間の無料体験実施中。いつでも解約OK

一言感想、個人的評価

なぜ佐方は弁護を引き受けたのか、なぜ面白くなると思ったのか、最後の証人は誰なのか、真相に迫るにつれ、どんどんストーリーに引き込まれました。結末を電車で聞いていたのですが、あまりの切なさに涙が止まりませんでした。裁判での弁護士佐方と検事とのやり取りも必見です。是非読んでみてください。

最後に、個人的評価は以下です!(あくまで個人による評価です)

項目評価
序盤から引き込まれる度1.5
驚かされる度3.0
切ない3.0
考えさせられる度3.0
オススメ度3.0
総合評価2.7
レンの個人的評価

なお、あくまで参考までですが、Kindle Unlimitedについても、メリットやデメリット等について、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました