【ネタバレなし】『流浪の月』のあらすじや登場人物を紹介(凪良ゆうさん著書)!

読書

こんにちは、レンです!

今回は、凪良ゆうさん著書『流浪の月』をAmazonのオーディオブック : Audible (オーディブル)で聴きました。『流浪の月』オススメですので、紹介したいと思います。

この記事を読めば、『流浪の月』のあらすじや登場人物、Audibleだとどのくらいの時間で読了可能なのか等、読む前に知っておくと良い情報を知ることができます。事前に知っておくことでスムーズにストーリーに入り込むことができると思います。また、途中から読書を再開する際、しばらく時間が経ってしまった等の理由で、内容や登場人物を忘れてしまった場合にも活用いただけると思います。

では、『流浪の月』について、解説していきます。

概要

『流浪の月』の概要は以下です。

タイトル:流浪の月(るろうのつき)
著者:凪良ゆう(なぎらゆう)
出版社: 東京創元社
初版発行月:2019年8月
現ページ数:320ページ
内容紹介(引用):

映画化決定!!
李相日監督作品
主演:広瀬すず 松坂桃李
出演:横浜流星
2022年公開予定

2020年本屋大賞受賞
第41回(2020年)吉川英治文学新人賞候補作
せっかくの善意をわたしは捨てていく。
そんなものでは、わたしはかけらも救われない。
愛ではない。けれどそばにいたい。
新しい人間関係への旅立ちを描き、
実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。

あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい――。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人間を巻き込みながら疾走を始める。新しい人間関係への旅立ちを描き、実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。

本の内容紹介より

主な登場人物

主な登場人物は以下です。ネタバレのないよう、簡易的な紹介に留めています。

家内更紗(かないさらさ):主人公。家内家の長女
家内湊(かないみなと):家内更紗の父親
家内灯里(かないあかり):家内更紗の母親
佐伯文(さえきふみ):東北の実家から上京した男性
亮(りょう):家内更紗の彼氏
泉(いずみ):亮の従妹
孝弘(たかひろ):家内更紗の従兄
谷(たに):佐伯文の知り合いの女性
安西(あんざい):家内更紗のアルバイト先の仲間
安西梨花(あんざいりか):安西の娘
平道(ひらみち):家内更紗のアルバイト先の仲間
阿方(あがた):ビルのオーナー

Audibleでの再生時間(再生速度毎)

Audibleでの『流浪の月』の再生時間(再生速度毎)は以下です。
 1.0倍速:10時間22分
 1.5倍速:6時間54分
 2.0倍速:5時間11分
 2.5倍速:4時間9分
 3.0倍速:3時間27分
 3.5倍速:2時間58分(MAX速度)
 ※ 上記に全ては記載していませんが、0.5倍速から3.5倍速まで0.05倍速ずつ設定が可能です。

なお、Audibleとは何なのか、メリットやデメリット、会員登録の方法等については、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

30日間の無料体験実施中。いつでも解約OK

一言感想、個人的評価

ご存知の方も多いと思いますが、既に映画化もされています(私は聴き終えてから知りました・・)。個人的には、同じ凪良ゆうさんの著書であれば『汝、星の如く』の方が好きな内容でしたが、こちらも楽しむことができました。

最後に、個人的評価は以下です!(あくまで個人による評価です)

項目評価
序盤から引き込まれる度2.0
驚かされる度2.0
切ない2.0
考えさせられる度2.5
オススメ度2.0
総合評価2.1
レンの個人的評価

なお、あくまで参考までですが、Kindle Unlimitedについても、メリットやデメリット等について、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました