【ネタバレなし】『告解』のあらすじや登場人物を紹介(薬丸岳さん著書)!

読書

こんにちは、レンです!

今回は、薬丸岳さん著書『告解』をAmazonのオーディオブック : Audible (オーディブル)で聴きましたので、紹介したいと思います。

この記事を読めば、『告解』のあらすじや登場人物、Audibleだとどのくらいの時間で読了可能なのか等、読む前に知っておくと良い情報を知ることができます。事前に知っておくことでスムーズにストーリーに入り込むことができると思います。また、途中から読書を再開する際、しばらく時間が経ってしまった等の理由で、内容や登場人物を忘れてしまった場合にも活用いただけると思います。

では、『告解』について、解説していきます。

概要

『告解』の概要は以下です。

タイトル:告解(こっかい)
著者:薬丸岳(やくまるがく)
出版社: 講談社
初版発行月:2020年4月
現ページ数:298ページ
内容紹介(引用):

心から笑える日は来るのだろうか。
あの日、人を殺してしまった僕に――

『天使のナイフ』『友罪』『Aではない君と』
贖罪の在り方に向き合い続けてきたからこそ辿り着いた、慟哭の傑作長編。

――罰が償いでないならば、加害者はどう生きていけばいいのだろう。
飲酒運転中、何かに乗り上げた衝撃を受けるも、恐怖のあまり走り去ってしまった大学生の籬翔太。翌日、一人の老女の命を奪ってしまったことを知る。自分の未来、家族の幸せ、恋人の笑顔――。失うものの大きさに、罪から目をそらし続ける翔太に下されたのは、懲役四年を超える実刑だった。一方、被害者の夫である法輪二三久は、“ある思い”を胸に翔太の出所を待ち続けていた。

本の内容紹介より

主な登場人物

主な登場人物は以下です。ネタバレのないよう、簡易的な紹介に留めています。

籬翔太(まがきしょうた):主人公。大学は京北大学
籬敬之(まがきのりゆき):籬翔太の父親。京北大学出身。教育評論家
栗山綾香(くりやまあやか):籬翔太の学生時代の彼女。学生時代は栄養士の専門学校に通う
法輪君子(のりわきみこ):埼玉県上尾市菅谷に住む81歳
法輪二三久(のりわふみひさ):法輪君子の夫。元小学校教師
法輪昌輝(のりわまさき):法輪二三久の息子
法輪久美(のりわくみ):法輪二三久の娘
沢田(さわだ):上尾警察署交通課の警察官

Audibleでの再生時間(再生速度毎)

Audibleでの『告解』の再生時間(再生速度毎)は以下です。
 1.0倍速:8時間54分
 1.5倍速:5時間56分
 2.0倍速:4時間27分
 2.5倍速:3時間34分
 3.0倍速:2時間58分
 3.5倍速:2時間33分(MAX速度)
 ※ 上記に全ては記載していませんが、0.5倍速から3.5倍速まで0.05倍速ずつ設定が可能です。

なお、Audibleとは何なのか、メリットやデメリット、会員登録の方法等については、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

30日間の無料体験実施中。いつでも解約OK

個人的評価

最後に、個人的評価は以下です。(あくまで個人による評価です)

項目評価
序盤から引き込まれる度2.0
驚かされる度1.5
切ない2.0
考えさせられる度2.5
オススメ度1.5
総合評価1.9
レンの個人的評価

なお、あくまで参考までですが、Kindle Unlimitedについても、メリットやデメリット等について、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました