【ネタバレなし】『変な絵』のあらすじや登場人物を紹介(雨穴さん著書)!

読書

こんにちは、レンです!

今回は、雨穴さん著書『変な絵』をAmazonのオーディオブック : Audible (オーディブル)で聴きました。『変な絵』とてもオススメですので、紹介したいと思います。

この記事を読めば、変な絵』のあらすじや登場人物、Audibleだとどのくらいの時間で読了可能なのか等、読む前に知っておくと良い情報を知ることができます。事前に知っておくことでスムーズにストーリーに入り込むことができると思います。また、途中から読書を再開する際、しばらく時間が経ってしまった等の理由で、内容や登場人物を忘れてしまった場合にも活用いただけると思います。

では、『変な絵』について、解説していきます。

概要

『変な絵』の概要は以下です。

著者:雨穴(うけつ)
出版社: 双葉社
初版発行月:2022年10月
現ページ数:288ページ
内容紹介(引用):

30万部突破!
ホラー作家兼YouTuberである雨穴氏による、自身初となる11万字書き下ろし「長編小説」!
タイトルは『変な絵』。
あなたも、何かがおかしい9枚の絵の「謎」が解けますか? とあるブログに投稿された『風に立つ女の絵』、消えた男児が描いた『灰色に塗りつぶされたマンションの絵』、山奥で見つかった遺体が残した『震えた線で描かれた山並みの絵』……。
いったい、彼らは何を伝えたかったのか――。9枚の奇妙な絵に秘められた衝撃の真実とは!? その謎が解けたとき、すべての事件が一つに繋がる!
今、最も注目を集めるホラー作家が描く、戦慄の国民的スケッチ・ミステリー!
※前作『変な家』の“キーマン”栗原も登場!
※購入者「全員特典」として、雨穴による第一章「風に立つ女の絵」オモコワ朗読動画(1時間)つき!

本の内容紹介より

主な登場人物

主な登場人物は以下です。ネタバレのないよう、簡易的な紹介に留めています。

萩尾登美子(はぎおとみこ):心理学者。以前は心理カウンセラー
佐々木修平(ささきしゅうへい):大学生
栗原(くりはら):佐々木修平のオカルトサークルの後輩
優太(ゆうた):保育園児。6歳
武司(たけし):優太の父親。優太が3歳の時に死亡。鉄工所勤務
直美(なおみ):優太の祖母
米沢美羽(よねざわみう):優太の保育園での友人
春岡美穂(はるおかみほ):優太の保育園の先生
三浦義春(みうらよしはる):高校教師。美術部顧問
岩田俊介(いわたしゅんすけ):L日報の総務局員。三浦義春の教え子
熊井勇(くまいいさむ):L日報での岩田俊介の教育係。元記者
亀戸(かめいど):三浦義春の教え子。元美術部生徒
豊川信男(とよかわのぶお):三浦義春の美大時代からの同級生
倉田恵三(くらたけいぞう):熊井勇の記者時代に一番仲の良かった刑事。巡査部長

Audibleでの再生時間(再生速度毎)

Audibleでの『変な絵』の再生時間(再生速度毎)は以下です。
 1.0倍速:7時間6分
 1.5倍速:4時間44分
 2.0倍速:3時間33分
 2.5倍速:2時間51分
 3.0倍速:2時間22分
 3.5倍速:2時間2分(MAX速度)
 ※ 上記に全ては記載していませんが、0.5倍速から3.5倍速まで0.05倍速ずつ設定が可能です。

なお、Audibleとは何なのか、メリットやデメリット、会員登録の方法等については、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

30日間の無料体験実施中。いつでも解約OK

一言感想、個人的評価

序盤からゾクゾク感があリ終始楽しめました。ページ数もそこまで多くないため、一気に読むことができると思います。是非読んでみてください。

最後に、個人的評価は以下です!(あくまで個人による評価です)

項目評価
序盤から引き込まれる度2.5
驚かされる度2.5
切ない度(評価対象外)0.0
考えさせられる度2.0
オススメ度3.0
総合評価2.5
レンの個人的評価

なお、あくまで参考までですが、Kindle Unlimitedについても、メリットやデメリット等について、以下の記事でまとめていますので興味がありましたら、確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました